こだわるなら安全性まで!住宅業者の選び方

住宅の安全性にこだわる

住宅の安全性にこだわるなら、業者選びがとても大事です。なぜ業者選びが大事なのかといえば、業者によっていい加減な建築をしているところもあるからです。住宅で安全といえるものは、大きな地震が起こった時でも壊れることなくしっかりそこに建っていることが大事です。そのような住宅業者を見極めるのはどのようなポイントを知ればいいかが大事になります。
一番良いのは、実際その業者が建築した住宅を見てみることです。この点モデルハウスを参考にする人もいますが、そもそもモデルハウスはそれほど参考になりません。なぜかといえば、モデルハウスは人に見せるための住宅だからです。モデルハウスを建築するときにわざわざ手抜きをする業者はないでしょう。もし見るならば、実際に人が住んでいる建物を見せてもらうべきです。

床の傾きなどを気にする

人が住んでいる住宅を見学することは不可能ではありません。例えばその業者で見学会などを行っていることがあります。その見学会に参加すると、その業者が建築した住宅を案内してくれます。実際に人が住んでいる住宅ですので、よその家にお邪魔することになりますが、その住宅を見て違和感がないかどうかを確認してみましょう。
一番のポイントは床の傾きになります。住宅はある程度年月が経過すると多少の床の傾きは出てきてしまいます。ですが極端な傾きなどがあれば耐震性にも問題があり、安全性が欠けているといえる可能性が高いです。実際に傾きが分からない場合は、そこに住んでいる住人に直接聞いてみてもよいでしょう。このように、そこに住んでいる人に直接聞くことも重要です。

分譲住宅の利点として、住宅の売却時にまとまった資金を得られることや、家族の生活状況の変化に対応しやすいことがあります。