こんなに違うの!?一戸建てのメリット

自由度の高い一戸建て住宅

一戸建て住宅のメリットの一つに、「自由度の高さ」が挙げられます。自分の敷地内であれば思い通りに土地を活用することができますよね。駐車場を作ったりガーデニングスペースを作ったり、自分の趣味に合わせた使い方が出来るのは集合住宅ではなかなか出来ないことで、とても魅力的です。また、自由に増改築ができるのも大きなメリットです。住宅もライフスタイルに合わせて変化していく必要があります。マンションでは様々な規約があり思い通りにリフォームが出来ないことも多々ありますが、戸建て住宅の場合、法律的な制限はもちろんありますが、よほどのことが無い限り思い通りの増改築が可能となります。このように、何をするにしても大きな制限を受けることなく自由度が高いのが戸建て住宅の大きなメリットですね。

騒音面で神経質にならなくて済む。

集合住宅だと上下左右、住居が密接しているため騒音が気になるところでもあります。近隣に神経質な人がいると騒音をめぐってトラブルにもなりかねませんし、ストレスを感じることも多々ありますよね。戸建て住宅の場合、隣の家と離れていればそれほど騒音に対して気を遣う必要はありません。ホームパーティーなども気兼ねなく出来るのは戸建て住宅ならではですね。また、戸建住宅は駅周辺から少し離れた静かな住環境に建設されるケースも多くあります。たとえアクセス面で少し不便な場所だったとしても、騒音を気にせず子供をのびのびと育てられるのは子育て世代にとって大きなメリットでもあります。ただし、都心部などに建設された住宅で隣家との距離がとても近い場合は、マンション同様に騒音対策をしっかりと行う必要があるので注意しましょう。

建売住宅とは、住宅と土地をセットで販売する分譲方式のことで、購入してから即入居できることが利点です。